Wind@RAG
管楽器をもっと楽しむWebマガジン
search
最終更新日:25,597 view

サックスの名曲。一度は聴いてみたい世界の名演

サックスが特別好きな方でもない限り意識して聴くことは少ないかもしれませんが、実は驚くほど多くの楽曲でとても重要な役割を果たしています。

しかもどれも渋くてカッコイイのです!

サックスの音色が好きな方、練習中で課題曲をお探しの方、自分の曲にサックスパートを入れてみたい方、そんな方々にオススメのリストです。

【選曲について】この記事は編集部が独自の調査結果を元に作成したものです。掲載順は読者からの「ランキングを上げる」「ランキングを下げる」ボタンなども考慮し毎日更新します。取り上げてほしい曲やおすすめのアーティストがございましたらリクエストフォームよりお知らせください。

サックスの名曲。一度は聴いてみたい世界の名演

ルパン三世大野雄二

誰もが知るアニメのテーマ曲!

この曲を聴くと大人までもがアニメの世界に引き込まれるような世界観が広がります。

この曲は奏者までも楽しくしてしまいテンポがどんどん速くなってしまうほどウキウキします。

日本人にとってサックス曲No1ではないでしょうか。

宝島真島俊夫

吹奏楽の定番曲「宝島」この曲を演奏したことない人は吹奏楽器をやっている人でもモグリではないかと思われるほど名曲です。

真島俊夫さんは2016年になくなりましたが現在も音楽は生き続け多くの人の心を楽しませてくれる曲に溢れています。

ムーンライト・セレナーデAlton Glenn Miller

グレンミラーの曲はだらからも愛される曲を多く残しています。

この曲はしっとりとドラマチックに聴くことができます。

まるで夜の湖に月明かりが揺れているようなテンポは心地よく、どこか懐かしさも感じれる一曲です。

テキーラThe Champs

1958年にリリースした曲で、演奏の合間に”Tequila!”の声が入るのが特徴的です。

映画のサウンドトラックのほか、日本の野球の応援等でも使われているのでとても聴きなじみのある曲です。

こうしたラテン調の曲にはサックスは不可欠なくらい重要です。

TRUTHThe Square

長年に渡り、F1のオープニング曲として使われていた曲です。

サーキットを駆け抜けるようなスピード感が感じられ演奏者は自分がレーサーになった気分になってしまいます。

気づかぬうちにテンポがどんどん速くなってしまいますので、奏者はスピード違反厳禁です。

星に願いをLeigh Harline

音程の大きな跳躍にもかかわらずレガート差を要求されるこの曲は美しく演奏するのが難しい曲です。

一見楽譜は簡単そうに見えますが奥が深くテンポの揺らし方を間違えてしまうと演歌のようになるなど、表現も難しい曲です。

枯葉Joseph Kosma

サックスのジャズソロ曲と言えばこの曲が一番ではないでしょうか。

サックス奏者としてもよくリクエストされる曲です。

どこか哀愁漂うこの曲はお酒を飲みながら聴きたい曲なのかもしれません。

薄明りの中輝くサックスのシルエットが目に浮かびます。

リベルタンゴAstor Piazzolla

アルゼンチンの光を浴びているようなこの曲、情熱的な曲です。

本来はバンドネオンで演奏されますがおおくの楽器に対応する楽譜がたくさん出ています。

情熱的な演奏をするにはやはり技術は勿論ですがハートで演奏できる表現力が大切です。

太陽にほえろ! メインテーマ大野雄二

昭和の刑事ドラマの代表作と言っても過言ではないドラマのメインテーマ、多くの警察音楽隊でも演奏される曲の一つです。

刑事ドラマは昔から人気があり現在も多くの刑事ドラマがありますがサックスが演奏して生える曲はなかなかありません。

エンターテイナーScott Joplin

この曲はピアノで演奏されることも多い曲ですがサックスでの演奏で楽しさを聴き手に伝えられる曲の一つです。

残念ながらサックスで同時に二つの音を出せませんのでピアノのような重厚感は出ませんが、音程をいじることができるサックスは楽しさを感じてもらえます。

この記事のタイトルとURLをコピーする

おすすめの記事あわせて読みたい